SHAKER ディスクテーブル105(受注生産)
本体:材 x 塗装
  :メープル材 x オイル仕上げ
  :メープル材 x ソープ仕上げ
  :メープル材 x アンティークブラウン(ラッカー塗装)
  :メープル材 x ステインドブラック(ラッカー塗装)
  :ウォールナット材 x オイル仕上げ
  :オーク材 × オイル仕上げ
  :チェリー材 x オイル仕上げ
  :チーク材 x オイル仕上げ
  :ウェンジ材 x オイル仕上げ

※メープル材 x アンティークブラウンは、「なぐり、傷、虫の穴」をつけるディストレッシング加工をし、使い込んだようなアンティーク仕上げになっています。

サイズ:φ105cm H70cm
脚間:57cm
床から引出し(幕板)下までの高さ 56cm
天板、脚は、分解可能。組み立て式。

※本体は9種類の中からお選び頂けます。

シェーカーとは、18世紀の後半より20世紀初頭のアメリカで、キリストの王国の到来を信じていたシェーカー教団の人々のことです。神と共に生き、神と共にはたらき、そして、神と共に生活に必要な家具を創造しました。シェーカー家具は、機能性の徹底的な追求と無駄な装飾を排除しながら長い時間をかけ作り上げられました。そのスレンダーな構造と細部の仕事の精密さは、現代の人々の心にも共鳴する美しさをもっています。

シェーカー・デザイン
”シンプリシティ” :すべてにおいて簡素であること。
装飾性を避け、機能性を追求した実用的なもののみを、自らの丁寧な仕事によって創り出しました。その特色は、実用性や仕事の完壁さだけにあるのではなく、それらを超越した美しさが、そのプロポーションに現れていること。装飾を排除した中から生まれた機能美が、洗練されたフォルムを描き出していることです。

あらゆる不必要なものをそぎ落としきった、そのスレンダーな構造を支えるための、細部の仕事にも注目しなければなりません。ひとつの形をつくり上げるために労力をかけ、ひとたび形が完成するとそれを固く守る。祈りと労働の日々の中で生まれたシンプルなシェーカー・デザインの機能主義的なデザイン原理は、 その後のデザイン運動にも大きな影響を与えています。

そのフォルムの美しさと完成度の高さは、とてもそれが200年以上も前のものとは思えない新しさを持っています。広松木工がシェーカー家具を造り初めたのは、約20年前です。シェーカーの美意識に魅せられ、今もなお造り続けています。シェーカー教徒のストイックな世界観がそこに現れてきています。



木の紹介はこちらから (Click!)
自然オイル仕上げについて (Click!)

配送について
*「開梱・組立て・設置・梱包材引き取り」の配送となります。
※お届けの際、家具の吊り上げなど、別途付帯作業が発生する場合は別途ご負担いただきますのでご了承くださいませ。
配送区分:<家具大きさ1>(Click!)

表示価格は税込価格となっております。
→ オプション価格表
→ この商品について問い合わせる
・ 販売価格:165,240円〜 241,920円
・ 購入数:
・材:
表示価格は税込価格となっております。
Hiromatsu Furniture Inc.  |  online shop
〒831-0024 福岡県大川市鬼古賀174-1
tel 0944-87-5911  /  fax 0944-87-5794
受付時間:月曜〜金曜(9:00〜18:00 祝日を除く)
Copyright © Hiromatsu Furniture Inc.